絶対に合格したい!予備校の選び方を大公開

医学部に合格するには?

合格実績はどこで見る?

医学部は、難易度が高く希望する学部によってはほんの一握りしか合格者が出ません。そんな予備校を選ぶ時、どこでも良い訳がありません。しかしどこの予備校も良い事しか掲載していないので迷ってしまう事もあります。
近年の予備校はほとんどが公式サイトを設置しています。そこに合格実績が掲載されているので、まずはその部分を参考にしてみましょう。志望校の合格実績が掲載されている場合はそれを参考にして下さい。仮に掲載されていない場合は資料請求、あるいは問い合わせフォームを使って確認するのがベストです。
当然ですがこれらの情報を掲載していない予備校は実績の低い事が考えられるので、選択するのは危険です。どうしても入校したい場合は体験入校から始めて下さい。

人数編成はどうなっているの?

予備校によってクラスの人数が異なり、それに応じて導入しているカリキュラムも違います。習熟度別にいくつかのクラスに分けて受講する予備校がほとんどですが、クラスの人数も重要なポイントです。
あまりにも人数が多いと講師の手が回らないので、質問や不明点の相談がしにくくなります。マンツーマンはまた別になりますが、合格実績の高いクラスは7~10名の小規模クラスでの授業です。生徒間でも不明点を確認しやすく、コミュニケーションを取りやすいのもメリットの一つです。教えている講師も一人ひとりの成長度を確認しながら授業を進められます。
カリキュラムについても予備校によって大きく異なるので、事前に資料請求を行い把握しておくとベストです。


TOP